blogram投票ボタン

2007年05月19日

ふるさと納税って…

 みなさん、知ってますぅ?
今、国会と都道府県で議論しているふるさと納税の話。

「ふるさと納税」といっても今のところは税負担が増えるわけではありません。

私たちが払っている地方税の1割を生まれ育った地域へ払いましょうという制度なんですね。

というのも生まれ育った土地で子供の頃にサービスを受け、大人になると都会へ出てしまい、その土地へ恩返しができないからなんだ。
市区町村としては先行投資していざ回収の段階で逃げられているのが現状。
逆に都市部は常に働き手が来るので安定した収入があるわけだ。

日本の野球で例えるなら、高い契約金で入団し育てた選手が、客を呼べる看板選手になった段階でメジャーに移籍するようなもの。

これが続くと夕張市のように破綻してしまうところが出てくるわけだ。

“美しい国”づくりのために地方の収入を増やしてあげるのはおおいに結構な話である。


しかし問題もある。
現在住んでいる場所に100%払っている人と90%払っている人がゴミの回収などの同じサービスを受けることになるからだ。
地方税とはもともとこういったサービスを受けるための税金であり、みんなが一律同じ税額を払っているからね。
また都市部はこの制度で大幅な減収になる可能性があり反対意見も多いみたい。

さらに夏の参議院選挙の利権も絡み問題が膨らんでいるようだね。


ところで転校の多い旅芸人の子役だった人とかはどこにふるさと納税を払うのかねぇ。
それに生まれ育った土地ってどうやって調べるのかしらん?

ボクはそっちのほうが疑問だったりします(;^_^A
posted by ケン坊 at 22:09| Comment(1) | TrackBack(1) | なんかヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケン坊は収入を増やすとおもってる?
Posted by BlogPetの親方 at 2007年05月20日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42265164

この記事へのトラックバック

ふるさと納税のアイディアをパクったことを日刊ゲンダイに記事にされてしまいました。
Excerpt: ニセ小泉チルドレンの私、pニセ佐藤ゆかりの <s>酔狂な</s>支持者、支援者の皆様、 この度はパクリ騒動ということで 何度も何度もお騒がせして誠に申し訳ありません。 ..
Weblog: parodyニセ佐藤ゆかりの議員会館613号室
Tracked: 2007-05-20 13:46
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。