blogram投票ボタン

2010年12月27日

亀田家はすごい!



昨日はM-1見ずにボクシング中継を食い入る様に見ちゃったよ。

長男・興毅の試合はすごかったねぇ。

12Rすべてて見せ場を作っていた。
こう着状態がないんだよ。
これはすごいことなんだよね。
常に試合が動いてることを意味するからね。

次男・大毅の試合は減量の後遺症で動きが鈍かったなぁ。
しかも見ている最中に朝日新聞からニュースアラート(携帯電話ニュース速報)で結果が送られてくるし〜たらーっ(汗)
見ていて痛々しいから階級を3つくらい上げたほうがいいじゃないかな。
ただ上げすぎるとパンチ力が追いつかなかったりするから難しいよね。

3男・和毅はパワーのボクシング。
やっぱKO勝ちはスカッとするなぁ。


こんだけ面白いいい試合してるんだからそろそろアンチ亀田派も認めてあげなよ。
すごいことをしてるんだけどな、イマイチ評価が低いッス。
posted by ケン坊 at 22:48| 千葉 ☀| Comment(10) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亀田兄弟はホントは強いんです。
評価が低いのは、TBSの中継のやり方のせいでは?
Posted by にがうり太郎 at 2010年12月29日 16:10
マスコミの粗捜しもヒドイですよ。
「世界王者と試合したのは内藤大助だけであとは決定戦だから不可解だ」
ですって。
「会場は空席が目立った」
とか。
もし亀田3兄弟がいなかったら日本のチャンプは何人になるんでしょ。
なんで素直に褒めないんでしょうかねぇ・・・。
Posted by ケン坊 at 2010年12月30日 23:12
そりゃ、あの試合がロートル担ぎ出したインチキ王座決定戦だからだよ。
あの試合をすごいって言える感性のほうがすごいわ。

ボクシング見てないんですね。
Posted by ・・・・・・ at 2011年02月13日 19:04
批判をするなら名を名乗れ!
オマエのほうがよっぽど卑怯じゃないか。

バーカ!
Posted by ケン坊 at 2011年02月13日 20:27
笑える(^m^)

ケン坊さんの意見が正論すぎて笑えます

そんな腰抜け野郎なんか相手することないですよ

マスコミと自分の意見があったもんだからいい気になってるんでしょうね。

かわいそうに(笑)
Posted by TAMA at 2011年02月14日 21:57
ごめんなさい。ちょっと表現が乱暴でした。どうも気を悪くさせてすいませんでした。
それに名乗らなかったのは反則ですね。「……」改め「box超マニア」でお願いします。
なぜあんなコメを残してしまったのか、反省しております。
ただ、ボクシングファンの純な気持ちもわかっていただきたく、長文になるかと思いますが、
しばしのおつきあいをお願いします。
あの試合が亀田の圧勝だったことに異論はないです。
だけど、あの試合が「三階級制覇をかけた世界タイトルマッチ」だったことには
はっきりと嫌悪感を覚えます。
あの試合が成立した経緯はご存じですか。
WBAバンタム級には7度防衛しているモレノというレッキとしたチャンピオンが居ます。それが昨年10月か11月かに、突然WBA総会での取り決めで、
「スーパーチャンピオン」という一種の名誉職のような地位に格上げされて、
正規王座が空位になりました(当のモレノも寝耳に水の出来事でした)
そして、ランキングそのものがなぜか上位陣が総入れ替えのようになり、突然亀田興毅が2位にランクされ、同じくなぜか半引退状態だったアレクサンデル・ムニョスもランクされ、亀田とムニョスでの王座決定戦がセットされることになったのです。

(その2に続く)
Posted by 「……」改め「box超マニア」 at 2011年02月19日 22:04
(その2)
このニュースが流れたとき、多くのボクシングファン、関係者は唖然となりました。
ともに下の階級での元王者ではありますがバンタムでは実績皆無です。ムニョスにいたっては引退状態だった選手です。挑戦者決定戦を勝ち抜いたわけでもありません。
そんな2人を戦わせて、勝ったほうがチャンピオン?
WBAという団体は、最も古い認定団体でありながら、ここ数年の運営ぶりはひどいの一言で、一部の有力なプロモーターの言いなりで試合を認定する傾向にあり、権威は失墜する一方です。それにしても無理がありすぎた。この不可思議なタイトルマッチも亀田サイドの猛烈なプッシュによって実現したということです。
三階級制覇を亀田に達成させるために組まれた試合と見られても仕方ありません。


なぜ、日本新記録となる三階級制覇を、亀田はこのような姑息な政治力を駆使して取りに行こうとするのか。
そこにボクシングファンは激しい怒りを覚えたのです。単に亀田の態度が嫌いだからとかではありません。ボクシングを冒涜されたと感じたのです。

かつて亀田家に牛若丸あきべぇという選手がいました。彼は亀田流マッチメークに乗っ取って、いわゆるかませ外国人選手を倒しまくり、連続k0を続けました。
あと少しで、浜田剛史さんが持つ連続KO記録を更新するところまできました。
でも、幾多の強豪をなぎ倒して達成した記録を、弱い相手ばかりを倒すことで塗り替えて良いものか? 数字だけ上回ることに意味はあるのか?
あきべぇはここで一大決心をします。亀田家を離脱。
古巣の協栄ジムに戻り、新記録達成を、当時日本最強と言われたチャンピオン湯場忠志に挑戦することで果たそうとします。
結果は倒し倒されの末1ラウンドKO負け。新記録達成ならず……。
でも後楽園を埋めたファンは湯場に喝采を送るのと同じぐらい、敗れたあきべぇにも惜しみない拍手を送りました。その男気に感動したからです。

(その3に続く)
Posted by at 2011年02月19日 22:14
(その3)

三階級制覇は、日本ボクシング界の悲願でした。
ファイティング原田が、井岡弘樹が、挑みながらも跳ね返された厚い壁。その厚さゆえに価値があった。
ところが亀田は、それをまるで裏口入学のような方法で取りに行こうとした。そして実際に王座奪取し、「どんなもんじゃい」とやった。
ボクシングファンをあざ笑うかのように、数字上の記録だけをかすめ取ろうとしたのです。
私もあの試合、ノンタイトルだと考えれば、十分良い試合だったと思います。
ロートルとは言え、実績のある元チャンプをほぼ圧倒して試合を終えました。
(ただし最終回のダウンは亀田の頭突きです。ビデオがあればご覧になるか、もしくはYouTubeにも動画が上がってるはず)
だけどあれをタイトルマッチと認めることはできません。
そう考えたのは私だけではなく、ボクシングファンの大多数を占めたと思います。
その証拠に、新記録を達成したにもかかわらず年間MVPの選には漏れ、ボクシング専門誌2誌でも表紙を飾ることはなく、はっきりと苦言を呈される始末です(少なくとも専門誌はこれまで苦しいながらも亀田を持ち上げてきていたにもかかわらず、です)。
ついに堪忍袋の緒が切れたと言うことでしょうか。

こういう経緯があったから、あなたの書かれた「こんだけ面白いいい試合してるんだからそろそろアンチ亀田派も認めてあげなよ」という言葉に反論したくなったのです。
ボクシングの権威だけに乗っかって、数字だけをかすめ取るような行為を、絶対に認めるわけにはいかない。
あなたが他にどんなスポーツをやり、どんな競技を応援しているかは存じ上げませんが、自分が愛する競技を冒涜されれば頭に来るはずです。
そこをわかっていただきたいのです。
亀田自身は素質のある選手だと思います。決して弱いボクサーではない。だけどボクシングに求める「熱さ」とか「美学」みたいなものを、とことん排除しておいて、記録だとか数字だとかを前面に掲げ、ボクシングに詳しくない層を騙そうとするマッチメークに嫌気がさすのです。
付け加えると、つい先日、WBAバンタムには「暫定チャンピオン」が誕生しました。スーパーチャンピオン、正規王座の亀田興毅、そして暫定王者と、同じ団体の同じ階級に三人の世界チャンピオンがいるのです。もうワケがわかりません……。

私のコメントで気を悪くさせたことについては謝ります。すいませんでした。
ただ、ボクシングファンの無念も知っておいていただきたく、書き込ませていただきました。これで最後にいたします。

長文、失礼いたしました。
Posted by 「……」改め「box超マニア」 at 2011年02月19日 22:17
box超マニアさん、素晴らしい意見です。
感動しました。

こちらもついアンチ亀田が頭ごなしに批判を書いたのかと思い、強い表現で書いてしまったことを深くお詫び申し上げます。

WBAのこととかスーパーチャンピオンの話とか大まかな部分は知っていたのですけど深い部分については週刊文春や東スポの記事でしか知らないのが実情です。

確かに記録に拘るあまり手段を選ばないやり方には疑問を感じます。
いろんな面で考えさせられました。

ボクはプロレス畑の人間なので、強さよりも良い試合を期待してしまいます。
その観点からブログを書いてしまい申し訳ありませんでした

最後といわずにどんどん書いてください。

今回は大変勉強になりました、
ありがとうございました

Posted by ケン坊 at 2011年02月19日 22:43

感激すると同時に深く感謝しております。

お言葉に甘えまして、また機会がありましたら書き込ませていただきます。

本当にありがとうございました。
Posted by 「……」改め「box超マニア」 at 2011年02月19日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。